2021年10月21日

センバツ懸け 激突 秋季中国高校野球22日開幕

 高校野球の第137回秋季中国地区大会は22日、山口県の山口マツダ西京きずなスタジアムなどで開幕する。開催県の山口県から秋季県大会上位4校、鳥取県など残り4県から上位3校ずつの計16校が出場し、秋の中国地方王座を懸けて争う。日程が順調に進めば、決勝は31日に同スタジアムで行われる。

 秋季鳥取県大会で17年ぶり4度目の優勝を飾った鳥取商は大会第2日(23日)に宇部工(山口4位)と激突する。準優勝で秋季中国大会初出場となる倉吉総産は第1日(22日)に広陵(広島3位)と対戦。鳥取3位で7年ぶり7度目出場の米子西は倉敷工(岡山1位)と顔を合わせる。

県勢の全試合イニング速報

 日本海新聞携帯サイトで鳥取県勢の全試合をイニングごとに速報します。日本海新聞ホームページでは試合結果を伝えます。

関連特集