2022年1月14日

スポーツで鳥取発信を 川口さんをアンバサダー任命

 鳥取市出身の元プロ野球選手で昨年10月にふるさとへUターンした川口和久さん(62)が13日、鳥取県の「とっとりへ ウェルカニスポーツ総合アンバサダー」に任命された。

 県への移住定住やスポーツ振興に向けた情報発信に取り組む新ポストで、川口さんの“帰郷”を受けて県が創設。県内外の移住フェアへの参加や小中校生への技術指導など多彩な活動内容で故郷を盛り上げる。

 13日は県庁で任命式があった。平井伸治知事は、川口さんをイメージしてデザインした特製名刺を手渡し「子どもたちの夢を育てたい、鳥取の良さを発信したいという川口さんの挑戦に県もご一緒したい」とあいさつ。川口さんは「鳥取は四季を感じられ、海の幸、山の幸が手の届く範囲にあるという良さがある。移住促進やスポーツを通した子どもたちの成長に尽力したい」と抱負を述べた。(浜田匡史)