2022年1月14日

鳥取県内新たに24人 10日連続確認

 鳥取県は13日、新たに24人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。保健所管内別の内訳は鳥取市8人、倉吉7人、米子9人。県内での感染確認は10日連続で、累計の陽性者数は1830人となった。(1月14日20面に関連記事)

 新規感染者のうち15人は、14日までに入院もしくは入院予定。1人は宿泊療養施設に入り、残り8人は療養先を調整するなどしている。20人はワクチンを2回接種済みだった。

 これまでに新型感染が判明した人のうち、ゲノム解析により新たに20人が新変異株「オミクロン株」だったことが確認された。県は13日、県中部に「オミクロン株感染警戒情報」を発令し、県全域を対象とした。(竹久祐樹)