2022年5月22日

かわいらしい猫にほっこり 22日閉幕、岩合光昭の世界ネコ歩き

 鳥取市上町の市歴史博物館やまびこ館で開催中の写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」(新日本海新聞社主催、鳥取市文化財団共催、鳥取信用金庫特別協賛、中央印刷協賛)は翌日の閉幕を控えた21日、かわいらしい猫たちを一目見ようと訪れた家族連れなどでぎわった。

 動物写真家として有名な岩合光昭さんが、番組で出合った世界各国の猫を捉えた写真を集めた同展。今展ではヨーロッパやアジアなどの15地域から厳選した写真約200点を展示した。美しい海辺や自然、街中で自由気ままな猫たちの一瞬を写した作品群に、来場者は顔をほころばせながら見入っていた。

 夫婦で訪れていた同市内の北尾泉さん(62)は「奥行きが感じられ、どれも猫が主役と分かる写真ばかり。作品を通して猫と人との関係性が感じ取れるのもよかった」と話した。