トップページ » 一覧

但馬ネイチャーフォトクラブ作品展「一期一会」

20年6月15日(月) 〜 20年10月11日(日)

但馬ネイチャーフォトクラブの力作が並ぶ会場=15日、豊岡市小島の県立円山川公苑
 今年創立30周年を迎えた写真愛好家グループ、但馬ネイチャーフォトクラブ(中島威会長)の作品展「一期一会」が、豊岡市小島の県立円山川公苑で開かれている。会員が四季折々の風景を収めようと何度も通って撮影した力作に、来場者は魅了されている。
 同クラブは但馬で風景写真の第一人者と言われた故狩野清道氏が1990年に創設。会員は豊岡市展の特別招待作家や県写真作家協会員で構成される。講習会で技術を高め、年2回の展覧会を開いてきた。
 今回は30周年を記念し、会員15人が作品約60点を出展した。題材は山陰海岸ジオパーク、氷ノ山、猿尾滝など。斎賀久夫さん(豊岡市)の「スポットライト」は新温泉町の諸寄漁港で撮影。漁船の安全のため岩礁を照らす灯台の光が、薄暮に力強い。
 同クラブの会員は「季節や気象、光を予測して撮影できた一瞬の輝き。新型コロナで沈んだ心を癒やしてもらえたら」と話している。
 開館は午前9時〜午後5時。入場料は大人350円、高校生以下無料。会期は10月11日まで。入場口での検温やマスク着用を求め、1度の入場者を50人以内に制限する。展示以外の写真を集めたスライドショーを作成し、動画サイトユーチューブにアップする予定。問い合わせは電話0796(28)3085。
日程は変更される場合があります。
投稿マークのついたイベントの詳しい内容は投稿者に確認してください
2020.08
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2020.09
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30