美身伝心

大人の美は、清潔感と透明感(3)

2016年10月14日

髪さわやかツヤツヤ編

髪の毛は第一印象の8割を決める要因

 大人女性の美しさに必要なのは「清潔感と透明感」。これを手にするには「自分に関心を持ち、手をかけて美と健康のレベルアップ」を目指すことが大切!

 今日のテーマは「髪さわやかツヤツヤ」。パサついた髪は、疲れて老けた印象になります。一説では、(個人差はあるものの)髪の毛は顔全体の6割以上の面積があるため、第一印象の8割を決める要因とも。せっかくスキンケアを頑張っても、髪で老けた印象になるのは残念。

 朝、ヘアスタイルが決まると、1日堂々と気分良く過ごせますね。毎日のちょっとしたケアで、健康で若々しく、心軽くうきうきする毎日を!

 【実践】

 (1)シャンプー時には頭皮マッサージ

 髪を洗うのに、「wash」ではなく「shampoo」というのはなぜでしょう。それは、シャンプーが汚れを洗い流すのではなく、頭皮をもんでマッサージすることを意味するからです。

 頭皮をもんで柔らかくし、血行をよくすることで、健康で美しい髪を育てます。

 やり方は簡単。爪を立てず、指の腹を頭皮に密着させて、生え際から頭頂までもみ上げます。ジグザグ小刻みに指を移動しながら、毛穴から汚れを押し出すイメージで優しくマッサージを。強すぎはNG。頭皮も肌です、強すぎる刺激は逆効果!

 頭皮が柔らかくなれば、顔のリフトアップ効果も期待できるので、ぜひスキンケアの一環としても実践してみましょう。

 (2)トリートメント

 ベストは美容室でプロにやってもらうこと。月に1度は手入れに行けるといいですね。今の自分の状態も相談できるので、「オーダーメード」な自宅ケアも教えてもらえます。

 自宅ケアでは、洗い流すタイプ、洗い流さないタイプの両方がありますが、ご自身の続けやすい方をまずはセレクト。絶対に「毛先だけ」ケアするのがお約束。髪の根元に着いてそのままだと抜け毛やフケの原因になります。

 髪は一度痛むと、修復は困難です。傷んだ髪を治すのに時間とお金をかけるより、毎日の習慣で健康な美髪が生えてくる環境を整えましょう。

 (銀座校代表・彩希子)