美身伝心

目指せ、フォトジェニック!(4)

2016年12月16日
美しく体を使うことを意識して生活することが大切

 姿勢も表情も普段どれだけ意識しているでしょうか。写真には普段の習慣が写ってしまいます。だからこそ少しずつ続けることが必要なのです。習慣がはっきり出るのが今回のテーマである「しぐさ」です。美しく体を使うことを意識して生活してみましょう。

 【実践】

 (1)体を自在に動かす。

 左足つま先を10時の方向に向けて立ちます。右足のつま先は12時の方向に向けます。足と足の間に空間ができないように内ももを締めます。次は足を開いて立ちます。左右どちらかの足に重心を載せます。重心を載せていない足を斜め前に出してつま先だけ地面に触れさせます。どちらもモデルがよくとるポーズです。

 上半身も動かしましょう。しっかりおなかを引き上げてデコルテを開きます。脇は締めて関節を柔らかく動かします。手を腰に添えたり、あごや髪に触れたりしてみましょう。その際、なるべく指はそろえます。思うように動かない、体が硬いと感じた方はストレッチを行ってから動かしましょう。あまり無理に動かすと体を痛めてしまいます。

 (2)なりきりごっこ。

 ファッション誌やポスターなどをお手本にします。こんなふうに写れたらいいな、このポーズに挑戦したい、というのをいくつもピックアップしていきます。あとはまねをするだけ!

 まずは鏡で見てみるのもいいでしょう。写真に撮ることを忘れずに! 納得できるまで何度も撮り直しましょう。三脚やタイマーなどを活用すれば一人でも撮りやすいですよ。続けていけばカメラを向けられた時に自然にポーズを決められるようになります。写真は楽しいもの! 楽しんで写っていればステキな写真になりますよ!

 モデルアンドビューティスクールsen―seではウオーキングだけでなく撮影レッスンなども行っています。プロから直接指導を受けられますのでもっと知りたい方はぜひおいで下さい。

 (岡山校代表・若月蘭)