美身伝心

秋にするべきこと(3)

2017年9月22日
栄養価の高い旬の食材を積極的に取り入れた食事で夏の不調をリセット

 夏に食欲が落ちる方は多いと思います。そしてついつい冷たいものを摂取してしまいますよね。外の暑さと室内のクーラーの寒さによる温度差に体は疲弊しています。胃腸が弱ったり睡眠不足という夏の不調を冬に持ち越さないように、リセットする重要な季節が秋です。

 気候が落ち着き、食欲が湧いてきますね。秋の食材は美容効果の高いものが多く、夏にたまった疲れを取り除いてくれます。食物繊維やビタミンが豊富なクリ・サツマイモ・カボチャ、ダイエット食材として注目を集めているキノコ類。手に入りやすく調理しやすい食材が多いのもうれしいポイントです。

 今では1年中手に入る食材が多くなりましたが、やはり旬は最も栄養価が高くなるので、旬の食材を積極的に取り入れていきましょう。そして、食事は楽しく!が鉄則です。これを食べたら太るかも、なんて思いながら食べると本当にその通りになってしまいます。表面的なケアだけでなく体の中から美を作っていきましょう。

 冬に向けてしっかり栄養補給をしておこうと、他の季節に比べて食べる量が増えがちですので注意が必要です。『食欲の秋』を堪能しつつ『スポーツの秋』もお忘れなく!

 (岡山校・三宮校代表 若月蘭)