大森均の釣れ釣れ草

こうすれば必ず釣れる! ハネ釣りの要点

2017年4月17日
スズキ

 今年はハネの魚影が濃い模様。すべり出しが好調といっても不調の年もあるが、出足が不調の年には周年良くないことが通り相場だ。とにかくその予兆から豊漁年の要件は満たしている。

 スズキは、成長により呼び名の変わる出世魚で30センチまでをセイゴ、30〜60センチをハネ、60センチ以上をスズキと呼び分ける。古くから大阪港の「朝バネ釣り」と親しまれ、出勤前に出かけることが珍しいことではない程、浪速っ子に人気がある伝統の釣りだ。今、まさにベストシーズン! ハネ釣り入門の好機。

 ▽基本守れば必ず釣れる!

 □マキエの方法

 釣り場に着いたらエサをつける前に、ウキを流して潮向きを確認する。この際、潮が左から右へ流れているなら、自分の立ち位置を起点として左方向(潮上)に流れと平行に帯状にマキエをする。とにかく、釣座の前で効くように打つことが重要だ。

 この時のマキエの留意点として、10匹程度を軽く握って気絶させてから撒(ま)かないと、潜る性質がないシラサエビは表層で拡散してマキエの役目を果たさない。ただし、2ヒロ前後で当たってくるならこの方法で問題ないが、それ以上の深いタナになると、底撒き器を使うとより釣果が確実に得られる。その際は、投入点、タナともピンポイントに底撒き器を割り、また、最初に多めに撒くことが肝心。

 □タナの設定

 次に大切なことは魚の遊泳層(タナ)を探ることだ。3ヒロ(4・5メートル)がひとつの目安であるが、一般的に水温が低く活性も鈍い時は深く、マキエが効いて釣れ盛ってくると浅く食い上がってくる、と覚えておこう。

 一般的に大阪湾の波止では、足元から深い場合は、岸壁をこするイメージで釣り、テトラなどが投入されているような条件では、竿(さお)1〜3本沖のかけあがりのラインを集中的に攻める。周りが釣れだしたら時合いであるが、その時に自分にアタリが無ければタナが合ってないと、疑わなければならない。また、タナについては時期や釣り場により条件差があるので常連らしき人に尋ねてみよう。

 □釣り方の要点

 マキエをした潮上に仕掛けを振り込む。仕掛けがなじんだら、ウキがほんの少しだけ傾く程度に引いてみて頻繁に誘いをかけること。誘いの直後にアタリがあることが多い。隣の釣り人に迷惑にならないなら視認できる範囲まで流してみよう。大型ほど当たりは小さい傾向にある。ウキの動きがおかしい時は「聞いてみる」ことが大切。アタリがなく仕掛けを回収したら、必ず新しい元気なエビにつけ替えることも基本だ。

 □取り込みの注意

 アタリがあれば、アワセは遅いほうが正解。魚を掛けたら、絶対にラインを緩めないで竿を立てて引きに対応し、サオ尻を魚に向けるくらいにサオの角度を保持する。糸は、思いのほか強いので、時間をかけてやりとりするより、少々強引な取り込みのほうが良い結果につながる。タモ入れは後ろから追い掛け回さず、頭から迎え合うように入れる習慣をつけよう。これで「一丁上がり!」

週末のイチオシ気配

 ■船(1)■東二見・兵庫

 鹿の瀬から淡路沖にかけてガシラ堅調。比較的大型(20センチ超)がまじる。同魚16〜26センチ40〜50尾とメバル20〜30センチ3〜5尾が竿頭。▽西海丸=電話078(942)6480

 ■船(2)■比井・和歌山

 イサギ上昇気配。これから6月いっぱいまで尻上がりによくなる見込み。潮により日にムラはあるが、40〜60尾は期待できる。手釣り、ハリス3号、天秤3本針、オモリ100号。竿釣可能。▽岬旅館=電話0738(64)2975

 ■磯■大引・和歌山

 磯のマダイ・チヌ狙いがおもしろい。アシカの親・子の磯で良型がフカセ釣り、カゴ釣りともに期待できる。マダイも60〜80センチの大型がヒットするはず。チヌも各磯で年無し(50センチ超)有望。▽上野渡船=電話0738(65)1222

 ■筏■小引・和歌山

 アオリイカの大型が連日あがっている。活アジをつかったヤエン仕掛けで胴長25〜40センチがいい人で3〜5ハイ。2キロ以上の大型がまじる。▽久家旅館=電話0738(66)0536

 ■カセ■串本・和歌山

 マダイ期待。今のところマダイ35〜60センチ1〜5尾であるが5月のピークに向けて釣果上向く。他にアジでアオリイカ500〜800グラムが1〜3ハイ狙える。▽河田フィッシング=電話090(2709)9282

 ■波止■武庫川一文字・兵庫

 ハネ本格化。ハネ40〜70センチ3〜5尾(4ヒロ)。シラサエビのウキ・ズボ釣りのどちらでも釣果の出る状況になった。チヌはハネよりやや浅いタナ(3ヒロ)で当たってくる傾向。▽武庫川渡船=電話06(6430)6519

 ■釣り公園■尼崎釣り公園・兵庫

 ハネが安定した釣れ具合。連日、ハネ40〜60センチが2〜5尾。型もそろっている。エビ撒き釣り、釣り台から直下狙いのズボ釣りでも同様の釣果がある。▽尼崎釣り公園=電話06(6417)3000

 (大阪日日APG 錦 剛司)