浅野秀弥の未来創案

【SOCIAL MAKERS CAMP2014】

2014年3月24日

次の日本の100年を創る学生ビジネスコンテスト

 SOCIAL(ソーシャル) MAKERS(メーカー) CAMP(キャンプ)2014(以下、SMC2014)は、社会的課題の解決を目的とした「起業・創業」に挑戦する高い志を持つ経営者を発掘・表彰する学生ソーシャルビジネスプランコンテストだ。

 4月11日夕、大阪・梅田グランフロントのナレッジキャピタル・コンベンションセンターにて、プレゼンター、大学生・専門学生、そして、関西のこれからを盛り上げていく若者たちを支援したいと考える投資家・経営者を交えた多様な参加者が集い、関西の、そして日本のこれからを想(おも)う同志が交流する。

 少子高齢化、家庭崩壊問題など社会的課題の先進国と呼ばれている日本のこれからを担っていくのは、意志のある若者だ。日本の次の100年を創っていく若者をSOCIAL MAKER(社会を創るひと)とし、そうした人々が輩出されていくことにより、社会をより良い発展へと導いていく。SMC2014は、社会が変わっていくその第一歩として企画された。

 エース証券100周年記念事業として実施される第1回のSMC2014では、プレゼンテーション最優秀者には創業資金100万円と創業後のハンズオン型支援(事業計画・資金調達・販路開拓など事業継続のための具体的支援)が提供される。

 当日の審査員は、エース証券・乾裕社長、ミキハウス・木村皓一社長、インテカー・齋藤ウィリアム浩幸社長をはじめ全員で6人、無料招待される参加者500人と共に、コンテストを通じ起業家支援を行う機関が連携したオール関西で起業家支援ネットワークづくりを目指す。

 社会を形づくっているのは、私たち一人一人だ。そして、私たちの当事者意識と小さな一歩が、社会を動かしていく。

 関西から日本が、そして社会が変わっていくきっかけとなる場に是非(ぜひ)足を運んでいただき、あなたも社会を形づくる当事者の一人として見届けて欲(ほ)しい。

 詳細は「SOCIAL MAKERS CAMP2014」でネット検索。

 あさの・ひでや(フリーマーケット=FM=社社長、関西学生発イノベーション創出協議会=KSIA=理事長)1954年大阪市生まれ。わが国のFM創始者で日本FM協会理事長。関西経済連合会幹事。数々の博覧会等イベントプロデュースを手掛ける。