まいどっ

手作りこだわり人気

ハヤシライスと雑貨の店「ハaハaハa」
(港区海岸通1丁目)
神木美保さん、慧仁さん夫婦
2016年5月16日
美保さんがイチオシするオムハハハヤシ

 大阪市営地下鉄「大阪港駅」近くにあるモダンな「天満屋ビル」2階。神木美保さんと慧仁さん夫婦が営むハヤシライスと雑貨の店「ハ(ハ)aハ(ハ)aハ(ハ)a」(港区海岸通1丁目)は、手作りにこだわったメニューで人気を集めている。

 「作ったものが直接人の手に渡る仕事を」と“脱サラ”した美保さんが、2002年に開店。装飾品関係の仕事をしていた慧仁さんとの結婚を機に、一緒にアクセサリーの製造・販売もしている。

 店内は木目調で統一し、メニュー表のカバーやコースターなどは手作り。カップルや家族連れのほか、市の都市景観資源に登録されている同ビルを一目見ようと全国から近代建築ファンも足を運ぶ。

 軽食から手作りスイーツと豊富なメニューの中、一番人気はオムハハハヤシ(850円)。淡路島産のタマネギを赤ワインや梅酒で煮込んだハヤシソースが、とろとろの卵の上にかかった一品だ。

 飲食のほか、婚約指輪の製作や、指輪のサイズ直しもできるといい、美保さんは「ビターな味わいのハヤシライスは、大人もおいしく召し上がっていただけると思う。食事と合わせて、アクセサリーについても気軽に相談していただければ」と話している。

 営業時間は午前11時〜午後6時。火、水曜定休。電話06(6576)0880、ハaハaハa。