2018年2月8日 18:09

東京円、109円台後半 

 8日の東京外国為替市場の円相場は対ドルで下落し、1ドル=109円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前日比50銭円安ドル高の1ドル=109円53~54銭。ユーロは66銭円高ユーロ安の1ユーロ=134円36~40銭。

 米長期金利の上昇傾向を背景に日米金利差の拡大を見込んだドル買いが優勢だった。日経平均株価が上昇したことで投資家がやや積極的になり、安全資産とされる円を売る動きにつながった。

 市場では「不安定な値動きが続く株式市場への警戒感が根強く、様子見の雰囲気もある」(大手資産運用会社)との声があった。