2018年2月8日 19:22

トヨタ労組、ベア要求3千円 18年春闘、日産やホンダも

 トヨタ自動車労働組合(6万8千人)は8日、2018年春闘でベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分として月額3千円を要求すると正式に決めた。定期昇給分を含めて1万300円の引き上げを求める。ベア要求は5年連続となり、金額は3年連続で同水準。

 日産自動車やホンダなど自動車大手の各労組もベア3千円を要求する方針で、足並みをそろえる。14日にそれぞれ会社側に要求書を提出する。

 年間一時金(ボーナス)は6・6カ月分を要求する。トヨタ単体の通期の営業損益を指標にし、円安で業績が上向くとして、満額回答だった17年の6・3カ月分(230万円)から0・3カ月増とした。