トップページ » 一覧

「麒麟獅子の剪画(切り絵)因州和紙展」

17年12月1日(金) 〜 18年1月14日(日)

麒麟獅子をテーマにした迫力ある作品が並ぶ店内=大阪市北区の「麒麟のまち」
 大阪市北区の中之島フェスティバルタワー内にある鳥取県東部と兵庫県但馬の1市6町の情報発信拠点「麒麟(きりん)のまち」で「麒麟獅子の剪画(せんが)(切り絵)因州和紙展」が開かれている。繊細で生き生きとした麒麟獅子の切り絵を因州和紙に写した作品が、訪れる人を楽しませている。
 中山間地域活性化に向けた地域リーダーの養成に取り組む「とっとりふるさと元気塾」と鳥取市が企画。因州和紙を使った切り絵展は元気塾が2013年度から開いており、大阪では初開催となる。
 店内では、首都圏の作家9人の9点が並び、幻想的な「猩々(しょうじょう)と麒麟獅子」や、細やかで迫力ある「瑞兆T」など、同じテーマでも作家それぞれの個性を感じさせる。来年1月14日まで。
日程は変更される場合があります。
投稿マークのついたイベントの詳しい内容は投稿者に確認してください