防災意識高めよう 鳥取中部地震きょう7年 復興進むにつれ記憶風化

  • 鳥取中部地震後には多くの家屋がブルーシートに覆われたが、現在はその痕跡は見られなくなった=17日、鳥取県倉吉市の中心市街地

 鳥取県中部を中心に最大震度6弱を観測した「鳥取中部地震」の発生から、21日で丸7年を迎えた。県中部を中心に1万5500戸近い住宅が損壊するなど大きな被害をもたらした地震は地域防災力強化のきっかけとな...

残り 400 文字
このページは会員限定コンテンツです。
会員登録すると続きをご覧いただけます。
無料会員に登録する
会員プランを見る
会員登録済みの方
この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら

関連記事

トップニュース

同じカテゴリーの記事