大阪ニュース

「10万円給付金」申請受け付け中旬から 大阪市

2020年5月3日

 大阪市は1日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策として、国民1人につき10万円を支給する「特別定額給付金」について、今月中旬からオンライン申請を受け付けるスケジュールを公表した。郵送での申請は22日から。

 市によると、基準日の4月27日時点で住民基本台帳に記載されている市民が給付対象で、約152万世帯の約274万人。

 オンライン申請は、マイナンバーカードを活用する。郵送による申請では、22日から順次、各世帯へ申請書を送付する。

 給付の開始は、オンラインが6月上旬からで、郵送では同月中旬からの見通し。今月15日からは専用のコールセンターを設ける。

 また市は、子育て世帯へ配る「臨時特別給付金」の支給を7月上旬から始める。対象は児童手当を受給する、0歳から中学生の子どもがいる世帯の約29万人で、子ども1人につき1万円。5月末に給付金の案内書を送付する。申請は不要。


サイト内検索