大阪ニュース

ヒマワリお目覚め 大阪も梅雨明け

2020年8月1日

 気象庁は31日、近畿地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より10日、昨年より7日それぞれ遅い梅雨明けとなった。同日の大阪府は日中に晴れ間もあったが、湿った空気の影響でおおむね曇り夕方にかけて雨となる所があった。

夏空の下、豪華に咲き誇る「ビンセントオレンジ」=31日、大阪市東住吉区の長居植物園

 大阪市東住吉区の市立長居植物園では、ヒマワリ「ビンセントオレンジ」が夏の日差しを浴びながら順次開花している。

 園内南側に広がる「ライフガーデン」には、約1万株を植栽。1週間ほど前から咲き始め、全体ではまだ花数は少ないが、写真愛好家など来園者が黄色に染まりつつある夏本番の風景を満喫していた。

 大阪管区気象台によると、大阪各地の日中の最高気温は、枚方市32・7度▽豊中市32・8度▽大阪市中央区33・1度▽堺市堺区32・9度▽八尾市33・1度−など平年並みとなった。

 同植物園では1〜16日に「ひまわりウイーク」を開催。会期中は閉園時刻が通常より2時間延長され午後7時(最終入園は30分前)となり、夕暮れどきの花景色も楽しめる。


サイト内検索