大阪ニュース

新型コロナ療養患者が無断外出 大阪アカデミア濃厚接触者なし

2020年8月4日

 大阪府は3日、宿泊療養施設「大阪アカデミア」(大阪市住之江区)で療養中の新型コロナウイルスの20代の男性患者が、さきいかなどを買うために同日午前5時ごろに無断で外出していたと発表した。男性はマスクを着用し、濃厚接触者はいないという。

 府によると、男性が買い物を終え、施設に戻ったところを警備員が見つけた。施設外への外出は禁止されており、府は警備体制を強化する考え。

 2日現在で、同施設では計139人の軽症者と無症状者が療養している。買い物をした施設では消毒処置が行われたという。


サイト内検索