大阪ニュース

府の独自大規模接種会場 「大阪市内を検討」

2021年5月13日

 大阪府の吉村洋文知事は12日の定例会見で、府で独自に設ける新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場について、「大阪市内を検討している」と述べた。

 これまで吉村知事は、全国知事会で市町村が主体となっている住民向けのワクチン接種について、都道府県も接種の主体になることができるように、国の運用を変更するよう求めていた。

 吉村知事は「国は前向きに設置について進めていると思う。費用を補助する予定だと聞いている。国が認める方向という前提で、われわれも検討している」と述べた。

 大阪市も独自に大規模接種会場を設ける考えで、国際展示場「インテックス大阪」(大阪市住之江区)に設置する方針。このほか国は24日に府立国際会議場(同市北区)に会場を開設する予定。


サイト内検索