大阪ニュース

「判断 至っていない」 緊急宣言解除要請 吉村知事

2021年6月12日

 大阪府の吉村洋文知事は11日、府庁で記者団に今月20日までの期限で発令されている緊急事態宣言の解除要請について、「現時点で判断に至っていない。来週、(新型コロナウイルス対策)本部会議で決定する」と見通しを示した。

 前回の宣言は3月1日に解除されたが、4月中旬以降に府内の感染者数が1200人を超える日が続き、病床不足に陥る事態となった。

 今回、解除後のまん延防止等重点措置への移行については「いろんな選択肢はある。4月に大きな波が生じた。インド株(デルタ株)が入っていることも含めて考えたい」とした。

 選択肢として、宣言の延長▽重点措置への移行▽解除−を挙げ、感染者数や医療の逼迫(ひっぱく)状況を踏まえて判断するとした。

 また府が方針を示す前に国が対応を決定することについては、「決定していただければいい。だけども知事として意思表示して、府民にこうあるべきだと伝えるのも役割だ」と述べた。


サイト内検索