大阪ニュース

韓国 済州島をPR JEJUマルシェ開幕

2022年5月4日

 韓国のリゾート地、済州島をテーマにしたイベント「JEJUマルシェ2022in大阪コリアタウン」(韓国観光公社、済州観光公社主催)が3日から大阪市生野区でスタートした。6月5日まで、同島の名物メニューや特産品のワークショップなどがあり、異国情緒が楽しめる。

「JEJUマルシェ」初日、好天にも恵まれ、多くの人でにぎわうコリアタウン=3日、大阪市生野区
イベント開幕をテープカットで祝う金支社長(右から3人目)や大山所長(同4人目)ら関係者=3日、大阪市生野区のコリアタウン

 新型コロナウイルス収束後の観光需要拡大を見込み、済州島をPRするのが目的。大阪コリアタウン(洪性翊理事長)や周辺の8飲食店を含む11の事業所などと連携し、クイズラリーなどを行う。

 初日は好天にも恵まれ、多くの観光客でにぎわった。オープニングセレモニーには大阪観光局の溝畑宏理事長らも出席。テープカットの後、関係者らは同島の産品、落花生を皮に練り込んだギョーザなどを楽しんだ。

 韓国観光公社大阪支社の金泰潤支社長は「韓国ではコロナの制限をなくし、観光ムードも高まっている。今すぐは難しいが日韓交流を図りたい」。済州観光公社大阪事務所の大山美代所長は「済州島は自然も多い癒やしの地。イベント通じて多くの人にPRし、コロナで疲れた心を治しに来てほしい」と期待を込めた。

 クイズラリーに参加した京都府の会社員、安則健太さん(38)は「コリアタウンに来るのは初めて。済州島のことを楽しんで勉強する」と話した。


サイト内検索