霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

羽鳥 遥 (Japan Model Agency)

2021年1月23日

周りを“爽やか色”に

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 スカッと爽快な雰囲気が周りの空気を“爽やか色”に染める。

 中学1年から始めた陸上で中学、高校と全国大会に出場した。東京の大学に進学後も競技を続け、学生時代は“部活一筋”。卒業後は食品メーカーに就職し、大阪で2トントラックのハンドルを握って配達の仕事をしていた。

 「学生時代は部活中心。社会人になって余裕ができた」。視野が広がったことで「何か挑戦したい」と思うようになった。「高校の時にモデルに憧れていた」こともあり「モデルの仕事をやってみたい」と事務所を探した。

 「この道を選択して良かった」と後悔はない。もちろん「技術はまだまだ」で「簡単に仕事をもらえる甘い世界ではない」ことも理解している。

 昨年は「この道でいく」と誓った決意の一年になった。今年は「いろんな人に見てもらえる仕事をしたい。関コレ、神コレにも出たい」。笑顔の奥に、やり抜く決意がみなぎった。(ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】はとり・はるか T169 B85 W61 H91 福井県出身。スチール、ブライダルショー、展示会など多方面で活躍。現在放映中のCMにも出演。


サイト内検索