2020年2月7日

幅9メートル「古代山陰道」 青谷で大規模遺構発見

 古代山陰道とみられる大規模な道路遺構が鳥取市青谷町の丘陵地帯で見つかった。2015年に同じような道路遺構が見つかった青谷横木遺跡の延長線上で発見。丘を掘削して平らにした「切り通し」などの痕跡が尾根沿いの約400メートルにわたって現存している。

会員登録すると続きをお読みいただけます。