大森均の釣れ釣れ草

ことしを振り返る

2016年12月30日
≪4月≫玉之浦湾内で釣り上げた75センチ5キロの大ダイと越首さん
≪5月≫御坊市日高漁港において目前でスリリングなやりとりの末、八尾市の宮西さんが仕留めた2キロの見事なアオリイカ

 今年は記録的な魚が釣り上げられたという情報がなかったが、1年を通して記憶に残る釣果を写真で振り返った。中でも越首伸之介さんが長崎県五島市玉之浦湾内で釣り上げた75センチ5キロのマダイはひときわ光彩を放っている。また、目前でやりとりの一部始終を見た御坊の発電所前で釣り上げられた2キロ超のアオリイカなど、あらためてご覧いただきたい。※その他の写真は本紙に掲載

週末のイチオシ気配

 ■船(1)■明石・兵庫

 海況が安定しないこの時期は、明石のガシラ(20〜28センチ)狙いがオススメできる。20〜30尾。他に別船でタチウオ75〜110センチ5〜15尾、別船でマダコ0.8〜3.0キロ10パイ前後と3通りの釣りが選べる。要予約。▽名田屋乗合船=電話078(912)7211

 ■船(2)■栖原・和歌山

 カワハギ15〜28センチがいい人で10〜20尾程度の安定した釣果が出ている。エサはアサリのむき身。ハリス2号、胴突き3本針、オモリ30号。要予約。▽かるも丸=電話0737(62)3527

 ■磯(1)■周参見・和歌山

 グレ35〜40センチの型がそろう。そろそろ大釣りがありそうな気配ムンムン。28日は30〜38センチ25尾がカツオ島で上がっている。要予約。▽岩元渡船=電話0739(55)2227

 ■磯(2)■江須崎・和歌山

 グレ好調持続。ほぼ全域で喰いがよい。28日、一の島でグレ30〜38センチ30尾、ヨボシで30〜35センチ8尾。要予約。▽橋本渡船=電話0739(58)0301

 ■波止■南港・大阪

 チヌの大型狙いがおもしろい。オキアミをエサにフカセ釣り、エビ撒き釣りいずれの釣法でも今の時期は比較的良型がそろう。35〜50センチがいい人で1〜5尾。▽丸高渡船=電話06(6613)1075

 ■管理釣り場■芥川・大阪

 エサ釣りで20〜30センチのニジマスがコンスタントに20〜30尾。いい人は50尾あまり。料金3000円、中学生以下2000円、駐車場1000円。元旦と2日休業。3日新春釣り大会が催される。▽芥川漁協=電話0726(88)0224

 ■ワカサギ■余呉湖・滋賀

 急上昇気配。現在10センチ前後がいい人で300尾程度であるが、900尾という釣果も聞かれるようになった。エサは赤虫または紅サシ。エサや道具(買い取りのみ)は施設で販売もしている。▽余呉湖漁協=電話0749(86)3033

 (大阪日日APG 清水智之)