連載・特集

澪標 ―みおつくし―


人工知能と医療

後藤 浩之
 人工知能の開発と利用が進んでいます。人工知能はさまざまなデータから学習して判断します。医療にも人工知能を活用したらどうかという議論があります。
2017年10月13日

私の考える8020

岩住 征紀
 8020(ハチマルニイマル)運動−80歳で自分の歯を20本以上残すことを目指そう−
2017年9月29日

本を通じてコリアとつながる、ほっとできる居場所を目指して

金 和子
 私の活動する団体「在日コリアン青年連合(KEY)」は、先月末、鶴橋にある事務所をリノベーションし、コリアンブックカフェ「ちぇっちゃり」をオープンしました。韓国語で「チェッ(ク)」...
2017年9月22日

子どもが英語をやる気になる時

松本 昌子
 私は、子どもが100人以上通う学校で、2年間勤務した。ECC外語学院では1歳半から英語を学ぶことができるので、親に抱っこされながらやってくる小さな子たちもいたし、反抗期真っただ中...
2017年10月6日

希望の樹 〜息子とグレープフルーツの精油〜

相神 ゆり
 arbre de l,espoirというサロン名について、よく「なんて読むの?」と聞かれます。フランス語で「アーブル ドゥ レスポワール」、正確には冠詞Leがつくのですが、「あ」...
2017年9月15日

響き合える関係の効用−再び

栄 セツコ
 「猛暑」「厳暑」「酷暑」と言われた8月は、息をするだけでも汗が噴き出るような暑さでした。一日の仕事を終えた頃には、体中の水分が枯渇した状態になるほどです。仕事の後のビールに思わず...
2017年9月8日

相続と一輪の紫陽花

寺西 興一
 話は、平成元年にさかのぼる。日本中が好景気に沸き、日本が世界を制するかの勢いの時のことである。
2017年9月1日

ふるさと納税でもサポート

永井 玲子
 おいしいグルメやお得な返礼品が話題になりがちなふるさと納税ですが、竹田城で有名な兵庫県朝来市では、ふるさと納税の返礼品として「空き家見守りサービス」を行っているそうです。
2017年8月25日

能楽奮闘記(3)

水田 雄晤
 住み込みの修行に入った10年後、大阪能楽養成会・観世流研修会を卒業し、観世御宗家より「準職分」の認定を頂きました。「住み込み」から「通い」になった頃に、父の身体に異変が現れました...
2017年8月18日