連載・特集

澪標 ―みおつくし―


アロマテラピーと記憶の関係 〜父に捧げたフランキンセンス〜

相神 ゆり
 アロマテラピーをする上で大切にしていることは、香りは記憶と密接につながっているということです。私のセミナーでは、精油を目隠しにして、その香りに対して感じたことを表現してもらいます...
2017年6月23日

まちかど昭和写真展「あのころの阿倍野」

寺西 興一
 人生は、人との出会いで思いもよらないことが起こるものである。
2017年6月9日

生前のニーズが高まる家の片づけ「福祉整理」

株式会社ユニクエスト・オンライン企画部企画2課課長
 最近は「断捨離」「ミニマリスト」など、身の回りの物をあまり持たずに生活する人のことが話題になりがちですが、なかなか物を捨てられないという方も多くいるのではないでしょうか。
2017年6月2日

響き合える関係の効用

栄 セツコ
 アジサイの花が大学に彩をそえる6月は、学生の就職活動が本格化する季節です。人手不足が一段と深刻さを増すなかで、本年度の有効求人倍率はバブル期時代を超える勢いだそうです。
2017年6月16日

能楽奮闘記 (2)

水田 雄晤
 「能楽師」になるには能楽師の家に生まれるか、全く能楽と関わりのない一般の家庭から入門をするかの二つです。私は前者で父親に頼み込み能の道を志したのが高校3年の春でした。能楽師は親子...
2017年5月26日

義父の回想録

池本  ニルミニ
 私の義父の池本重光は、今年の3月に88歳になりました。スリランカに行くときは日本からの直行便は嫌いです。それは9時間もたばこを我慢することができないからです。彼は毎日のようにまぐ...
2017年5月19日

「歩く」は自分の足で

鈴木 武司
 走るために走る。走ることは私の趣味の一つです。40歳を過ぎて、何となく体を動かしたいと思い立ち、ジム通いを始めたのですが、ある時、職場の方に勧められるがままマラソン大会の出場にエ...
2017年5月12日

ホノルル・サンフランシスコ ライブ書道ツアー

上平 梅径
 「二〇一四年ライブ書道・ワールドツアー2」と題して、2月7〜16日まで、ホノルル・サンフランシスコの2都市でワークショップや他ジャンルで活躍のアーティストの方々とのコラボレーショ...
2017年5月5日

通勤時間とスマートフォン

後藤 浩之
 私は電車で通勤しています。朝は混雑していますが、座席に座っている人も、立っている人も、スマートフォンを操作している人が非常に多いです。混雑の中、ゲーム専用機でゲームをしている人も...
2017年4月28日

サイト内検索