連載・特集

澪標 ―みおつくし―


猛暑で砂漠化する日本とイラン

ダリア・アナビアン
 「海のシルクロード」を提唱された陶磁器研究者、三杉隆敏先生が私の故郷イランの過酷な夏について、書き残してくださった手紙があります。
2018年9月14日

腸内環境が人生を変える

中野 真由美
 こんにちは。コラム1回目2回目は、私たちの体を健康に保つために必要な食べ物、46個の必須微量栄養素について書きました。人の体は、毎日欠かさずある一定の質と量の食べ物を補充する必要...
2018年8月31日

私たちの事業について

鈴木 伸明 関西よつ葉連絡会・ひこばえ取締役
 私たちは事業の目標、その指針とすべき考え方を「憲章」として明記しました。
2018年8月24日

選択的ひとりっ子

金輪際 セメ子 株式会社シカトキノコ取締役・広告文案家
 一人息子が、来年小学生になります。早い。ついこの前産んだと思ったのに。成長がうれしい反面、寂しくもあり…時間は前にしか進まないことを痛感します。もうあのぷくぷくほっぺの赤ちゃんに...
2018年9月7日

「水都モデル」への挑戦(3) アートがまちを再生する!

室井 明
 「アート」にはまちを変えるパワーがある。
2018年8月17日

脱・多数決のススメ 〜民主的に生きる人を育むために〜

藤田 美保
 物事を決めるとき、皆さんはどのような方法をとられますか?多くの話し合いの場では、多数決が使われることがほとんどだと思います。もしかしたら多数決も取らず、声が大きい人が決めたことに...
2018年8月10日

少子化に思うこと

福田 吉彦
 産婦人科医として少子化、すなわち親世代より子世代が少なくなることが気になっています。医師になってから多くの分娩(ぶんべん)に立ち会ってきました。その時に見る父母になる喜びは何物に...
2018年8月3日

女性活躍の指標は管理職数だけではない

横谷 泰美
 私が在籍するナリス化粧品の女性管理職比率は、現在31・3%と、政府が2020年までに目標としている30%をすでに達成しています。厚労省の16年度の調査によると、国内の全体の女性の...
2018年7月27日

保健所は地域と遊離してはいけない

金田 治也
 第2次大戦後、日本国憲法が制定され、わが国の公衆衛生は大きな発展をとげた。しかし国民の健康を守る衛生行政の第一線機関として、人口10万人ごとに保健所を置いた旧保健所法は、平成6年...
2018年7月20日