連載・特集

澪標 ―みおつくし―


「響き合うこと」の真価を問う

栄 セツコ
 今年も、残すところ、あと1カ月を切りました。新年のあいさつで始まった私のコラムも、これが最後の稿となります。寄稿を通じて、私は「響き合うこと」の大切さと難しさをお伝えしてきました...
2017年12月8日

葬式の生前契約でかなえたい思い出作り

永井 玲子
 日本で一番、人が亡くなっているのは何月でしょうか。「8月の暑い時期」「季節の変わり目では」といったさまざまな声を聞きますが、厚生労働省の人口動態統計によると、1年のうちで死亡者数...
2017年11月24日

能楽奮闘記(4)

水田 雄晤
 自身の結婚式、独立披露能、父の葬儀の喪主と慌ただしい日を過ごしていると、胸の鼓動に違和感を持つようになりました。「近親者との別れがストレスになり、急性な不整脈になる事がある」と、...
2017年11月17日

大阪発から全国へ 「登録文化財所有者の会」

寺西 興一
 もう、13年も前のことになる。天のいたずらとしか思えないことであるが、寺西家の老朽賃貸長屋が登録文化財になり、飲食店に変身した。そのおかげで、家賃収入も入り、一息ついたころであっ...
2017年12月1日

今後の商店街を考える 商店街文化をもっと大切に

 26年前、日本人男性と結婚し、東淀川区上新庄に住んでいます。スリランカと日本との懸け橋になれればと、いろいろな活動をしてきました。その一つに、3年前から「どいどいティータイム」と...
2017年11月3日

成 長

鈴木 武司
 子どもの成長は速いものですね。その速度にはいつも驚かされます。小学1年生の担任をしているので余計にそう思うのかもしれません。大人が想像できないほどのスピードで、さまざまなことを吸...
2017年10月27日

書作品創作のヒント

上平 梅径
 2011年の中国上海より始まった海外ツアーの中で、スタンディングライブ書道やワークショップを通じて多くの方々に書の素晴らしさや楽しさをお伝えする事をしていますが、海外の文化や建築...
2017年10月20日

人工知能と医療

後藤 浩之
 人工知能の開発と利用が進んでいます。人工知能はさまざまなデータから学習して判断します。医療にも人工知能を活用したらどうかという議論があります。
2017年10月13日

子どもが英語をやる気になる時

松本 昌子
 私は、子どもが100人以上通う学校で、2年間勤務した。ECC外語学院では1歳半から英語を学ぶことができるので、親に抱っこされながらやってくる小さな子たちもいたし、反抗期真っただ中...
2017年10月6日