連載・特集

澪標 ―みおつくし―


透明な網に引っかかった魚

金 美優
 ここ2年ほど老いを感じることが多くなった。記憶力が急速に低下していっている。物事をすぐ忘れる。「何のために立ち上がって冷蔵庫の前に来たんだろうか」。また、知人の名前がなかなか出て...
2018年7月13日

政策の原点は市民の声

内海 辰郷

 ◆敬老会記念品

2018年6月29日

冬のイラン、40年

ダリア・アナビアン
 今では町を歩いていると、ここは日本かと思うぐらい海外からのお客さんが急増し、外国人も珍しくなくなりました。
2018年6月22日

繋ぐって素敵(2)地域を繋ぐ(地域の縦糸を再話から)

祐仙 淳子
 さまざまな場面で、「地域の活性」という言葉をよく耳にする。人も金も新しい物も集まる都市とは違って、人も金も少ない地域の活性にはどんな事が大切なのだろう。
2018年7月6日

今月は「エア株主総会」します

金輪際セメ子
 きょう6月15日は私の誕生日。42歳になります。42歳…。うそだと言ってよバーニィ。でも悲しいけどこれ、現実なのよね。とりあえずこの年まで、無事に生きてこられたことに感謝します。
2018年6月15日

必須微量栄養素は46個のチーム戦

中野真由美
 こんにちは。前回のコラムで「体は食べ物と水と酸素でできる」という話を書きました。今回は栄養素について書こうと思います。
2018年6月8日

タネは人類の共有財産

鈴木伸明
 食べ物の仕事をずっと続けてきて考えることのひとつは、食の事柄は世の中のさまざまな出来事と深く強く関連していることであり、その多くが不公正な出来事として意識されるため、腹立たしいこ...
2018年6月1日

「水都モデル」への挑戦(2)

室井 明
 「まちづくり仕掛人」は、「水都モデル」実現の要である。今回は、彼らの挑戦を紹介したい。
2018年5月25日

自分を大切にするって、どんなこと?

藤田 美保
 「自分を大切にするって、どんなことだと思いますか?」と聞かれたら、皆さんは、どう答えますか?そんなこと考えたこともない、そんなこと考える余裕がないという人が多いのではないでしょう...
2018年5月18日