連載・特集

澪標 ―みおつくし―


両親の終活

永井 玲子
 つい最近実家に帰ったら、父からわたしのひな人形を処分しても良いかと尋ねられました(もらい手があれば、どこかの幼稚園に寄付したいとのこと)。なんでも少しずつ家財処分をしていこうと思...
2018年2月16日

スリランカから日本へ、そして未来へ。私の人生。

池本ニルミニ
 父親が警察官だったため、子供の頃から引っ越しが多く、転校を繰り返しました。小学校高学年の時、北部トリンコマリーから首都コロンボに住むことになりました。スポーツが得意で、走り高跳び...
2018年2月2日

文 通

鈴木 武司
 学校の教員をしていますので、毎年の年賀状には、教え子のものが多くあります。現在担任をしている子どもから社会人になった教え子まで、たくさんの教え子が今でも送ってくれます。年に1度の...
2018年1月26日

能楽奮闘記(5)

水田 雄晤
 心筋梗塞の誤診による脳梗塞を発症しながらも重い後遺症も無く退院できましたが、心筋の一部は壊死(えし)、一生血をサラサラにする薬を飲み続けないといけなくなりました。
2018年2月9日

書を世界のショーに

上平 梅径
 2016年5月にG7茨城・つくば科学技術大臣会合のレセプションパーティーにてスタンディングライブ書道を披露しました。今回は科学技術大臣会合ということで、キーワードは「Scienc...
2018年1月19日

医療と時間

後藤 浩之
 今回は医療における時間について書きたいと思います。
2018年1月12日

教師との出会いが、人生を変える

松本 昌子
 好きな先生に教わった教科は好きになり、嫌いな先生に教わった教科は嫌いになる、という経験をした方は多いのではないだろうか。それだけ、教師というのは、責任の重い仕事なのだと常に感じる...
2018年1月5日

私の歯科医としてのホンネ

岩住 征紀
 忘れられない症例があります。5年前に「痛くてかめない」と言って来た患者さんです。前の歯科医院で「根の先にウミがたまっているので抜きましょう」と言われたそうです。
2017年12月29日

一人一人の人生を知り、在日という存在にリアリティーを持って

金 和子
 私の属するKEYではホームページ上に在日コリアンなんでも相談室「晴れほこ」を開設しています。自分は何者? これって差別? どう生きていくべき? 身近に相談できる人がおらず一人でネ...
2017年12月22日