霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

秋山 未有(PLATINU M PRODUCTION)

2017年10月9日

ずっと続けていきたい

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 力強い瞳の輝きと野性的な眉が、クールさを引き立てる。そして笑った時の二つのエクボが、かわいらしさのエネルギーを一気に増幅させる。

 「オシャレに見向きもしなかった」女の子が、中学生になると「スタイルを褒められてオシャレに目を向けるようになった」。そして高校2年の時に初めてタレントオーディションに応募。それをきっかけにテレビの素人参加オーディション番組やフリーペーパーに出演し、「モデルをやっていきたい」と思うようになった。

 大学1年の時には「スタースカウト総選挙」で、約2万5千人の中からグランプリに輝いた。ウオーキングの基礎も「何も知らない状態」からの頂点。塾のバイトを終えてから午前2時ごろまで「家の前のマンションの廊下でウオーキングの練習をした」努力が結実した。

 「緊張するとおなかが減る」と、オーディション前には「お母さんのおにぎり」で腹ごしらえしてリラックス。「マルチな活動」も視野に入れるが、「モデルで一人前になってから」と足元をしっかり見る。「この仕事をずっと続けていきたい」

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】あきやま・みゆ T170 B78 W58 H84 大阪府出身。ショー、ミュージックビデオなどに出演。今後の飛躍に期待。