岡力の「のぞき見雑記帳」

「大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語part2」 

2017年1月7日

ごく日常のシーンで展開するドラマ

作り手の創意工夫が感じられる連続ドラマ(寺田町編)

 あの大阪風味漂うドラマが再び帰ってくる。昨年の1月〜3月に関西テレビで放送された「大阪環状線〜ひと駅ごとの愛物語」。大阪環状線の駅を舞台に構成されたオムニバスドラマである。各駅、隣接しながらも異なる雰囲気が楽しめ実際に巡る感覚で見ることができた。なかでも大正駅編「新しい海の出現」は、2016年日本民間放送連盟賞番組部門でテレビドラマ番組優秀賞を受賞した。

 今回のシリーズでは、9駅と特別編を合わせた10作品を放送予定。毎回、豪華なキャストと関西を拠点に活動するクリエーターを布陣に迎えた。脚本家の安田真奈さんは「芦原橋駅編」を担当。駅前にある太鼓屋が舞台となるため自身も体験教室に参加。そこで女性の友情話を思いつき執筆に望んだ。「天満駅編」では、アナウンサーの山本浩之さんがカツラをかぶり女優の中江有里さんと婚活デートシーンを熱演した。

 本シリーズのプロデュースを手掛ける関西テレビ放送制作局木村弥寿彦さんにお話を伺った。「大阪で連続ドラマを作りたいとずっと考えていました。しかし関西ローカル番組の予算では、出演者を長期間拘束したり、セットを建てたりするのは難しいというのが現状です。そこで出演者は基本2人の会話劇で撮影は2日間。そんな条件だからこそ成立したドラマです。撮影を全編4Kカメラで行っているので、普段何げなく暮らしている大阪の街の美しさを再発見できるはずです。地域性を生かした愛物語が最大の見どころです。現在も通勤手段で愛用しており、昔ながらのオレンジの車両がお気に入りです」と語る木村さん。

 東京中心の番組が増える中、地産地消のドラマを応援したい。新年早々、夜ふかしの楽しみが増えた。

(コラムニスト)
■カンテレドラマ「大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語 part2」。1月17日(火)から3月21日(火)まで毎週火曜深夜0時25分〜0時55分(30分)、全10回放送予定。http://www.ktv.jp/osakaloop2/