2017年8月10日 14:17

青森でオスプレイ抗議集会 飛行中止求める

 米軍の新型輸送機オスプレイが日米共同訓練のため三沢基地(青森県三沢市)に飛来する見通しとなったことを受け、飛行に抗議する集会が10日、青森県庁前であり、約50人が「NOオスプレイ」「訓練を中止しろ」と声を上げた。

 主催した「憲法を守る青森県民の会」の金沢茂共同代表(81)は「毎年のように墜落している欠陥機が、わが物顔で日本上空を飛行するのは認められない」と訴えた。

 東北防衛局によると、7月29日にオスプレイ3機が三沢基地に飛来したのを確認。8月10日現在、1機が駐留しているとみられる。