2017年9月27日 17:34

ゴルフ殿堂入り清元登子さん死去 アマチュアでツアー大会初制覇

 ゴルフの女子ツアーでアマチュアとして史上初めて優勝し、指導者としても実績を残した日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の元会長、清元登子(きよもと・たかこ)さんが16日に横浜市内の老人介護施設で誤嚥性肺炎のため死去した。27日、LPGAが発表した。78歳。熊本県出身。葬儀・告別式は未定。

 1973年のトヨトミ・レディースで樋口久子ら有力プロを破り、ツアー大会を制した初めてのアマチュアとなった。74年に35歳でプロツアーの一員となった。

 指導力にも定評があり、門下生の不動裕理、大山志保、古閑美保の3選手は賞金女王に輝いた。今春に日本プロゴルフ殿堂入りした。