2017年10月6日 21:15

ルノー、EV8車種発売へ 22年までに

 【ロンドン共同】フランス自動車大手ルノーは6日、2022年までの中期経営計画を発表した。世界の年間販売台数を16年に比べ約1・4倍の500万台超に増やすほか、欧州や中国の環境規制に対応し新型の電気自動車(EV)を8車種売り出す。

 日産自動車とルノー、三菱自動車の企業連合が9月に中期計画を公表しており、これに基づきルノーの戦略をまとめた。3社は計1400万台の販売目標を掲げ、計12車種のEVを投入すると説明していた。

 ルノーは、中国やロシアといった新興国を中心に欧州以外の販売台数を倍増させたい考えだ。