2017年10月22日 23:43

他人に成り済まし投票か 富山県警捜査

 富山県高岡市選挙管理委員会は22日、衆院選富山3区の守山公民館投票所で投票した男性が、他人に成り済ましていた可能性があると発表した。高岡署が公選法違反(詐偽投票)の疑いもあるとみて調べている。

 市選管によると、男性は入場券を持たずに投票所を訪れた。名前や住所などを確認した上で投票を認めたが、その後、同一人物の名前が印刷された入場券を持つ別の人が投票に来た。

 入場券を持参した人には、運転免許証で本人確認をし仮投票を認めた。