2017年11月8日 10:05

プチデモン氏、EU批判 保釈後初、公の場に

 【ブリュッセル共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立問題で、スペイン政府の要請を受けてベルギー当局が拘束した後、保釈されたプチデモン前州首相は7日、ブリュッセルで独立支持集会に姿を見せ、独立派に冷淡な欧州連合(EU)に対し「これが、あなた方がつくりたい欧州か。ある『国』では指導者たちが投獄されているではないか」と批判した。

 プチデモン氏が5日に保釈された後、公の場に現れたのは初めて。州の自治権を停止するなどしたスペイン政府の措置を「クーデター」と呼んで非難した。