2017年11月8日 14:00

ハクト、打ち上げは来年に延期 民間初の月探査計画

 民間初となる月面探査の国際コンテストに参加するチーム「HAKUTO(ハクト)」は8日、12月28日に予定していた打ち上げを来年1~3月に延期することを明らかにした。探査車の「SORATO(ソラト)」は打ち上げ予定地のインドへ今年12月に運ぶ。

 ハクトは8日、コンテスト主催者のXプライズ財団(米国)に、探査計画を報告、財団の審査に合格した。

 審査は現時点で課題の達成が技術的に可能かどうかを評価する手続き。来日した審査員に6日から、探査車が月面着陸後に走るルートや画像の撮影、送信方法や、打ち上げに向けた準備状況を説明した。