2017年12月25日 14:27

米CBSテレビが大谷特集 看板ドキュメンタリー番組

 【ロサンゼルス共同】米CBSテレビは24日、看板のドキュメンタリー番組「60ミニッツ」でプロ野球日本ハムからポスティングシステムで大リーグ、エンゼルスへの移籍を決めた大谷翔平を特集した。

 生い立ちや岩手・花巻東高時代に一度はメジャー挑戦を決意しながら日本ハム入りした経緯を紹介。昨季のクライマックスシリーズで日本球界最速の球速165キロを出したシーンや日本ハムの栗山英樹監督の起用法なども取り上げた。

 同番組は4月にも、投打の「二刀流」の大谷を「日本のベーブ・ルース」のタイトルで特集を組んでいる。米国のテレビ番組では初めて大谷にインタビューしたという。