2018年2月7日 09:28

米大統領、政府機関閉鎖辞さず 不法移民対策で反対の野党に圧力

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は6日、政権が目指す不法移民対策が議会でまとまらなければ、連邦政府機関が閉鎖されても構わないとの考えを示した。メキシコ国境の壁建設など政権の不法移民対策に反対する野党民主党に圧力をかけた。

 政府運営に必要なつなぎ予算は8日に期限が切れ、与野党は閉鎖回避に向けて9日以降のつなぎ予算で合意に近づいているが、トランプ氏が水を差した形だ。

 米国では移民政策を巡る与野党の対立から予算協議がこじれ、政府機関が1月20日から3日間、一部閉鎖された。

 政権は、メキシコ国境の壁建設や移民流入の規制強化を盛り込む対策を目指している。