2018年2月9日 20:49

13日に日本円の出金再開へ 仮想通貨流出の取引所

 約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した取引所コインチェックは9日、顧客から預かっている日本円の出金を13日に再開すると発表した。外部の専門家の検証を済ませており、金融庁も再開に問題がないと判断した。関係者によると、出金が要請されている日本円は総額で300億円前後。

 一方、コインチェックはネムの顧客約26万人に対して合計約460億円を日本円で補償すると公表しているが、時期や方法のめどは依然として立っていない。預かっているネム以外の仮想通貨の出金や取引の再開も、しばらく時間がかかるとみられる。