2018年10月15日 02:00

制裁強化、「北は耐えられない」 仏紙に韓国大統領

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は14日までに、フランス訪問に合わせて同国のフィガロ紙の書面インタビューに応じ、北朝鮮経済は制裁によって大きな困難に直面しており、制裁の強化には「耐える能力がない」と説明、報復を受け経済環境の悪化を招くことが明らかな非核化合意の破棄は、現実には選択し得ないとの認識を示した。

 韓国大統領府がインタビュー内容を明らかにした。文氏は、北朝鮮が過去に非核化合意を守ってこなかったとの同紙の指摘に対し、金正恩朝鮮労働党委員長が完全な非核化を国際社会に約束し「北朝鮮の体制内でも既に公式な見解となっている」と強調した。