大阪ニュース

感謝や応援を 新幹線で掲示のメッセージ募る

2021年3月3日

 JR西日本は、山陽、北陸新幹線車内の電光掲示板で流す、身近な人への感謝や社会全体への応援などを盛り込んだ「39(サンキュー)メッセージ」を募集している。応募は21日まで。

車内の電光掲示板で流れるメッセージ(イメージ)

 日々の生活でつながりのある人や、新幹線の沿線地域への応援などの「あたたかな想(おも)い」が、利用者や地域の人たちの笑顔につながってほしいと初めて企画した。

 メッセージは39文字以内とし、同社管内を運行する新幹線の愛称「のぞみ」「ひかり」「こだま」「みずほ」「さくら」「かがやき」「はくたか」「つるぎ」のいずれかの単語を入れること(ひらがなで使用、複数使用可)。

 作品は未発表でオリジナルに限る。応募資格に制限はなく、1人5点まで可。入選作約10作品を選び、4月中には山陽、北陸新幹線車内で流す。JRおでかけネットの専用応募フォームで応募する。


サイト内検索