大森均の釣れ釣れ草

カセ釣りの魅力

和歌山県串本湾内
2021年4月2日
活性が低い中、平方さんはマダイ4尾を釣り上げた
河田船長

 カセ(小船)を養殖イカダの外側に固定して、タイ、アジなど多彩な魚種を狙うスタイルは、この串本でしか見られない独特のものだ。養殖イカダからこぼれるエサがマキエの役割を果たし、通りすがりの魚がその周辺に居着く、ということらしい。しかも、外海は荒れていても串本大島にさえぎられた湾内で、その影響を受けることもなく快適に釣りができる。これから5月のベストシーズンに向けて、70センチに及ぶ大ダイが毎週必ずお目見えすることは、過去のデータからも必至。

▽完全フカセ

 3月30日、八尾市に住む平方肇さんは、20年通い続けている串本のカセでマダイを狙っていた。この釣り場のことを熟知している平方さんは、この日、天秤ズボ釣り、完全フカセ、胴突きの3種の釣り方から完全フカセを選択。完全フカセとは、糸の先に針だけが結ばれているシンプルな仕掛けで針とエサの重みだけで潮の流れに乗せて釣るが、ベテランと初心者では確実に腕の差が出る釣りと言える。それは、流れの速さや糸の抵抗を計算してタナ(魚の遊泳層)までエサの付いている針を届けることに加えて、マキエを同調させる推理力が釣果につながるからだ。

 魚を寄せるために最初に多めにマキエを入れることが平方さんのやり方で、とにかく釣り始めたが、魚の活性が低く周囲のカセを見渡してもどこにも竿(さお)が立っている様子がなかったという。

▽65センチを頭に4尾

 平方さんは語る。「水深が35メートルあるポイントで釣っていましたが、アタリがないのでエサが無くなるところまでタナを探っていきました。この釣りではこのタナを探ることが最も大切です。もう一つ、自然にエサを流して魚に違和感を与えないようにするために糸は4号(標準は5〜6号)を使っています。この日は、あいにく65センチを頭に4尾でしたが、この釣り場は何が食い付くかわからない意外性が魅力です。7〜8年前になるでしょうか。マダイ30尾も釣れクーラーに入りきれないこともありました。また、過去には80センチのヒラメや60センチのイシダイ、45センチの大アジなど釣っています。また、技術以外には、船頭を信頼してアドバイスや案内されたポイントを受け入れることも重要だと考えています。それが集中力につながり、結果、魚が釣れるのではないでしょうか」と、釣りの哲理に踏み込むようなベテランならではのコメント。

 「これから5月のピークに向けて数も型も期待が持てます。青物もまだ回っています」と河田英樹船長。かつて「この釣りは突然、竿先が舞い込む意外性がたまりませんなぁ」と、あの大西満名人に言わしめるほど串本のカセ釣りはおもしろい。一度この釣りにハマったら、病みつきになること請け合い!

 ◆予約・問い合わせは電話090(2709)9282、河田フィッシング。

週末のイチオシ気配

■船(1)■比井・和歌山

 寒サバ上昇気配。30日、ラングイに出て同魚36〜50センチ50尾。ハリス8号、ハリ10号、オモリ150号。要予約。▽岬旅館=電話0738(64)2975

■船(2)■泉佐野・大阪

 引き続きマアジ好調。30日、同魚25〜35センチ42尾。エサはオキアミ。オモリ40号。午前9時出船。要予約。▽海新丸=電話0724(69)2332

■船(3)■南部・和歌山

 白浜沖でメジロ堅調。30日、同魚68〜81センチ6尾。天秤ズボ釣り、エサはオキアミ&イカ。要予約。▽純栄丸=電話0739(72)5353

■磯(1)■家島群島・兵庫

 西島、院下島、坊勢島などの各磯でチヌの良型が気配出てきた。フカセ釣りで同魚40〜45センチ5〜10尾見込める。▽那波釣具渡船店=電話079(272)1708

■磯(2)■袋・和歌山

 ヤエンのアオリイカ期待。モムシでアオリイカ0.8〜2.0キロが2〜5ハイ。ヤエン釣りで今週末あたりは各磯で大型濃厚。完全予約制。▽かわばた渡船=電話0735(62)0052

■磯(3)■神谷・和歌山

 乗っ込みのチヌ狙いが尻上がりに良くなる。神谷の蟻島インキョ、蛇の鼻は大型の実績場。40センチ台3〜5尾見込める。▽佐知丸=電話0738(65)0736

■筏■堂ノ浦・徳島

 内の海の筏で戻りカレイが釣れている。30日、2人連れが同魚30センチ前後2尾とサビキ釣りでマイワシ18〜23センチ100尾。▽斉藤渡船=電話088(688)0453

■波止■北港・大阪

 ハネ好調。30日、エビ撒き釣りで48〜52センチ5尾とチヌ42〜44センチ2尾。落とし込みのチヌは35〜45センチ2〜7尾。▽ヤザワ渡船=電話06(6573)7712

■カセ■串本・和歌山

 マダイ上向く。31日、同魚75センチ登場。他に40〜43センチ2尾と中アジ10尾。5月のピークに向けて釣果上向く。▽河田フィッシング=電話090(2709)9282

■ボート■紀伊長島・三重

 キス好調。同魚17〜24センチを10〜20尾にマダイ25〜30センチ1〜5尾交じる。エサは石ゴカイ。手こぎボート50艘あり。予約要。▽石倉渡船=電話05974(7)0712

 (大阪日日APG 松田勝也)



サイト内検索