2020年2月14日 23:49

パチャウリIPCC前議長が死去 07年ノーベル平和賞受賞

 ラジェンドラ・パチャウリ氏(国連の気候変動に関する政府間パネル=IPCC=前議長)PTI通信によると13日、心臓病のため、インドの首都ニューデリーの自宅で死去、79歳。

 IPCCが07年、気候変動の知識を広めた活動が認められてゴア元米副大統領と共にノーベル平和賞を受賞した際の議長で、授賞式に出席した。

 40年、英領インド生まれ。インド国鉄での勤務を経て米国に留学。インドの「エネルギー資源研究所」所長となり、02~15年にIPCC議長を務めた。

 15年に同研究所で女性にセクハラを繰り返していた疑いが浮上し、IPCC議長と研究所所長を辞任した。