2020年3月29日 09:46

吉田麻也ら自宅待機を呼び掛け サッカー代表が動画投稿

 【ベルリン共同】新型コロナウイルスの感染拡大が深刻なイタリアの1部リーグ(セリエA)でプレーするサッカー日本代表主将のDF吉田麻也(サンプドリア)が28日、写真共有アプリ「インスタグラム」に動画を投稿し「極力、必要時以外は自宅に待機されることが一番。感染の拡大を食い止めるのは僕たち一人一人の意思」と日本のファンに向けて外出を控えるよう呼び掛けた。

 同じく、セリエAでプレーする日本代表DF冨安健洋(ボローニャ)もインスタグラムで「家にいて、ほかの人との接触を避けることが感染を防ぐ近道」と訴えた。