2020年7月15日 10:19

東京円、107円台前半 

 15日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比03銭円安ドル高の1ドル=107円29~30銭。ユーロは91銭円安ユーロ高の1ユーロ=122円45~49銭。

 日米の株式市場の上昇を背景に投資家のリスク選好姿勢が強まり、安全資産とされる円は売られた。一方で基軸通貨のドルを確保する需要も減り、値動きは限定的だった。

 市場関係者は「円とドルは一進一退の展開が続いており、当面は値動きが小さそうだ」と話した。