2020年8月12日 23:20

NY株、一時300ドル高 コロナワクチンに期待

 【ニューヨーク共同】12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日からの上げ幅が一時、300ドルに達した。新型コロナウイルスのワクチン開発への期待が相場を押し上げた。

 午前10時現在は前日比216・24ドル高の2万7903・15ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は108・74ポイント高の1万0891・56。

 銘柄別では、ゴールドマン・サックスなど金融株が上昇。IT関連株のアップルも買われた。