2020年10月31日 09:41

邦人音楽家に演奏の機会を NYで支援コンサート

 【ニューヨーク共同】新型コロナウイルス流行が長期化する中、活動の機会を奪われている米国拠点の日本人音楽家を支援しようと、ニューヨークの日本総領事公邸で30日、対面とオンラインを組み合わせたジャズコンサートが開かれた。

 演奏したのは日本人音楽家3人で構成する「ジャズ・トライアングル 65―77」。会場には社会的距離を確保しながら米国の文化関係者ら数人を招く一方、公演の様子をインターネットを通じて動画で生配信した。

 今春以降、ニューヨークのコンサート会場は閉鎖したままで、再開の見通しも立っていない。