2020年12月3日 15:39

「鬼滅の刃」最終巻で新聞広告 夕刊5紙に「想いこそが永遠」

 人気漫画「鬼滅の刃」の単行本最終巻の23巻が4日に発売されるのを前に、発行元の集英社は3日、全国紙5紙の夕刊に刊行を記念する全面広告を一斉に掲載した。

 広告は、夜を思わせる一面黒の背景に「永遠というのは人の想いだ/人の想いこそが永遠であり/不滅なんだよ」との言葉を浮かび上がらせた。主人公の竈門炭治郎が属する「鬼殺隊」の当主産屋敷耀哉のせりふで、作品に込められた思いを表現したという。

 「鬼滅」は吾峠呼世晴さん作。23巻は初版395万部発行で、累計発行部数(電子版含む)は1億2千万部を超え、公開中のアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」も大ヒットだ。