2021年4月6日 11:47

長崎の元郵便局長10億円詐取か 40人に25年以上

 長崎市の元郵便局長の60代男性が知人ら約40人から郵便貯金などの名目で約10億円をだまし取った疑いがあり、日本郵便が調査していることが6日、関係者への取材で分かった。少なくとも1990年代半ばから25年以上にわたって繰り返していたとみられる。日本郵便は他にも被害者がいる可能性があるとみて調べており、長崎県警も捜査に乗り出した。

 関係者によると、元郵便局長は「金利の高い貯金がある」などと、うそを言って信用させ、預入金や保険料などの名目で約10億円を詐取した疑いがある。