2021年6月14日 18:27

百貨店への要請緩和を示唆、大阪 吉村氏、酒類解禁は協議中

 大阪府の吉村洋文知事は14日、新型コロナウイルス緊急事態宣言が20日の期限通りに解除された場合、百貨店を含む大規模商業施設に対する土日の休業要請は緩和する方針を示唆した。飲食店での酒類提供を解禁するかどうかについては「最も判断が難しい。国と協議している」と述べるにとどめた。大阪市内で記者団に語った。

 吉村氏は宣言期間後の対応に関し、感染再拡大を防ぐため「単に解除することは反対だ」と指摘。営業時間の短縮要請などが可能な「まん延防止等重点措置」に移行することが重要だとの考えを重ねて示した。