2021年8月5日 22:50

女子形の清水、決勝で敗れ「銀」 空手・5日

 空手女子形の決勝で、清水希容(ミキハウス)はサンチェス(スペイン)に敗れ銀メダルとなった。五輪で初めて実施された空手で日本勢初のメダル。清水は予選、準決勝は圧倒的強さで勝ち上がったが、決勝は0・18点の僅差で世界女王に屈した。

 女子組手55キロ級の宮原美穂(帝京大職)は5人総当たりの1次リーグB組で2勝2敗の3位となり、準決勝進出を逃した。男子組手67キロ級の佐合尚人(高栄警備保障)は1次リーグA組で1勝3敗の4位で敗退した。

 清水希容の話 予選よりも足場が浮ついていた。武道の聖地である母国で優勝する思いで5年間ずっとやってきていたので悔しい気持ちはあるけど、何よりもここまで支えてくれた人たちに感謝したい。