2022年7月5日 18:50

日清食品冷凍、たこ焼き自主回収 異物混入の可能性で

 日清食品冷凍は5日、グループ会社の工場で製造した冷凍たこ焼きに異物が混入した可能性があるとして、自主回収すると発表した。同じ工場で製造されたイオンのプライベートブランド(PB)「トップバリュ」の冷凍たこ焼きを含め、対象は計約430万袋に上る。健康被害は報告されていないという。

 日清食品冷凍が自主回収するのは、賞味期限が今年6月4日から来年6月28日までの「冷凍 日清のたこ焼6個入」など6商品の約294万袋。ほかに業務用と宅配用の製品がある。トップバリュの商品は賞味期限が今年6月14日から来年6月15日までの「トップバリュ たこ焼7個入」の約121万袋。