大阪ニュース

大阪のトップ製造業 集合 8日、21社が合同説明会

2018年3月3日

 来年春卒業予定の学生らの就職活動が本格化する中、大阪労働局などは8日、国内外でトップのシェアや技術を誇る府内の企業21社が一堂に会する合同企業説明会を大阪市北区の阪急グランドビル26階展示会場で開く。

同様の趣旨で開かれた過去の合同企業説明会の様子

 府内には、国内外で屈指の実力がある中堅・中小企業が数多くあるものの、大企業と比べて知名度が低く、学生有利の「売り手市場」の就職環境の中で新卒者の確保が課題になっているのを踏まえた。

 大阪の製造業に焦点を当てて実施。液化天然ガス運搬船用の安全弁で世界トップシェアの福井製作所(枚方市)や、水中ポンプで国内トップシェアの鶴見製作所(大阪市鶴見区)などが参加する。

 各社が個別のスペースを設置。学生らは、1回45分の入れ替え制で企業担当者から説明が聞ける。最大で5社を回れる。

 学生だけでなく35歳未満の就職活動中の若者も対象。時間は午後1〜6時。問い合わせは電話06(7709)9455、大阪新卒応援ハローワーク。